回転板式塵芥車
G-RX
2トン車級

主要諸元へ
3トン車級

主要諸元へ
排出板仕様

主要諸元へ
小型車検枠仕様





主要諸元へ
自主安全基準「SAFETY21」を設定、高水準の「安全機能」を搭載。
 ◆積込作業・走行時の安全性を向上
積込作業時、PTO連動ハザードが点灯し、後方からの車両に作業中であることを知らせます。さらに走行時の安全確保のため、灯火器類を上部と下部に設け、後方車両からの視認性を向上させました。
◆信頼性の高い緊急停止スイッチ
緊急停止スイッチを安全性と確実性を配慮した当たり面の広いプレートタイプにしました。
◆キャブ内から車両後方が確認可能、バックアイ&モニタ
車両後方、投入口周辺をキャブ内で視認できるバックアイカメラと7インチモニタを装備。モニタは吊り下げ式(バックミラータイプ)を採用しているので走行時の前方視界を広く確保できます。また、付属のマイクにより運転手との連絡も可能です。
 
◆後部の安全を守る大型樹脂製コーナーバンパー 
後部バンパーには大型樹脂製コーナーバンパーを採用。万が一の際にも、衝突のショックをやわらげ安全性を向上。また、デザイン性や耐久性も向上させています。
 
信頼の機能・構造
●高い信頼性の積込性能
ボデー内のごみの流動特性を徹底検証し、信頼性の高い積込性能を実現させました。また、ごみをボデー内に送り込むプレートの形状変更で、洗浄と積込性能をさらに高めました。
●国内最大級を誇る基本スペック ※2012年9月現在
(1)ボデー&ホッパ容積
徹底した強度解析を行うことで、クラス最大のボデー、ホッパ容量を実現。輸送効率をアップできる理想的な構造としています。
(2)汚水タンク容量
タンクのフタの開口面積も広げた大型タンクの採用で、排出性、清掃性の向上をはかりました。
(3)投入口幅
クラス最大の投入口幅で、ごみの投入が容易になり、積込作業の効率が向上します。さらに、ボデー後端部の間口構造をスッキリさせ、排出性も向上させました。
●カチオン電着塗装
ボデー、ホッパから小物部品にいたるまで電着塗装を実施。また汚水タンクシャッタ、汚水タンク、汚水タンクのサイドパネルをステンレスとし、耐食性を向上させました。 
※車格によっては対応できない場合もあります。
 
きれいで快適
 ●耐久性に優れたスチール製トップカバー  ●メンテナンスしやすいルーフ&サイドカバー
テールゲートとボデーの連結部分は耐久性に優れたスチール製トップカバーを採用。ホッパの開閉に連動して自動的に開閉する構造で、雨水侵入の防止効果もある、洗練された機能デザインとなっています。 ホッパにはメンテナンスに便利な樹脂製ルーフカバーとサイドカバー(左右開閉式)を装備・清掃、洗浄もより容易に行えます。

▲ 写真はオプション仕様車
 ●ルーフ水切りを装備
両サイドのボデールーフ部に水切りを設け、雨ダレや水アカによる汚れを軽減します。
 ●グリスニップルを集中化
ホッパ上部にある給脂部のグリスニップルを集中化させ、メンテナンス性を向上させました。
 
住環境にやさしい
 ●リサイクル率のアップに貢献
FRPの使用を全面廃止し、リサイクル可能なABS樹脂部品などを採用しています。
 ●低騒音62db&省エネを実現  ●汚水の飛散を防止
油圧回路の改良によって油量を削減し、ポンプおよびエンジン回転数を20%低減。さらに油圧配管の見直しにより、騒音測定値62db/5mの低騒音・省エネ化を実現させました。

※ 2トン車級の場合、ホッパ後方5m地点での社内実測データです。
リヤフレームからの汚水の飛散を防止するため、ラバーシールを延長しました。

●投入口への汚水垂を防止
汚水が投入口後面に垂れにくいように、ツバを付ける構造としています。
●ムダのない作業を実現する可変容量型ピストンポンプ(オプション)
可変容量型ピストンポンプを3圧制御しているため、ムダなエネルギーを使わずに大きな駆動力を発揮します。しかも全域流量制御により、作動スピードが一定以上早くなりません。

1.力を必要としない時は大流量で、力が必要になると小流量に切替り、楽に高圧油を送り出します。

2.最高圧に達するとポンプ吐出量は「0」になりムダな動力を使いません。

3.全域流量制御をしています。アクセルを吹かしても一定スピード以上速くなりません。
 
効率的なごみ収集
 ●テールゲートはスムースなインナースライド格納

テールゲートはサビに強いステンレス製インナースライド格納式を採用。
開口時でもテールランプやモニタカメラの視線をさえぎることがありません。また、水密性の高いゴムパッキンを採用しており、雨水の侵入防止にも効果があります。


 ●作業小物を収納できるサイドポケット
ホッパ左サイドには大容量の開閉式ポケットを装備。ウエスや手袋などの小物の収納に便利です。
 ●十分な作業スペースを確保する投入口間口高さ(4トン級車)
4トン車級において、投入作業をスムーズに行えるように、テールゲートをテーブル上までの構造としています。これにより、テールゲートを上部まで開口できます。十分な間口寸法の確保により、スムーズな作業に貢献します。
オプションのご案内
◆油圧ホースの保護に耐炎シートを採用  ◆ラジコンで排出板を操作可能
車両火災時に耐炎シートが油圧ホースを(ハーネス)を保護。初期消火の補助や二次災害を防止します。 ごみ排出時のホッパ開閉と排出板がラジコンで操作可能。外に出て後方を視認しながら、より安全に操作できます。
 ◆ボデー内火災の延焼を抑制する、炭酸ガス延焼抑制システム
車両に搭載している2本のボンベに充てんされた炭酸ガスをボデー後方の天井に取りつけられたノズルから約10分間連続して噴射し、ボデー内を酸欠状態にすることで燃焼そのものを抑え込む、効果的な延焼制御装置です。
 ◆走行時の左側死角等を運転者がモニタ
左折時の巻き込み防止に貢献するモニタをご用意しました。

主要諸元

2トン車級

2トン車級
適用シャシ
2トン車級
架 装 型 式
GR042-1434(W)
GR052-1434(W)
 
荷 箱 容 積
4.4m³
5.1m³
ホ ッ パ 容 積
0.32m³
投 入 口 寸 法
1,435mm
高さ
800mm
投 入 口 地 上 高
740mm〜780mm
750mm〜825mm
積 込 サ イ ク ル
10〜11s
排 出 方 法
ダンプ式
ダンプ角度
約45度
排 出 時 間
12〜13s
汚 水 タ ン ク 容 量
90L
積 載 対 象 物
一般厨雑芥
荷 箱 内 寸 法
長 さ
2,240mm
2,585mm
1,715mm
高 さ
1,230mm
油 圧 ポ ン プ 仕 様
標準はギヤポンプ、オプション:(W)
仕様は可変容量型ピストンポンプ(低騒音・省エネ型)
(注)・・・架装するシャシ型式およびオプション装着により諸元が異なる場合があります。
3トン車級

3トン車級
適用シャシ
3トン車級
架 装 型 式
GR063-1634(W)
 
荷 箱 容 積
6.1m³
6.5m³
ホ ッ パ 容 積
0.37m³
投 入 口 寸 法
1,680mm
高さ
800mm
投 入 口 地 上 高
740mm〜880mm
積 込 サ イ ク ル
10〜11s
排 出 方 法
ダンプ式
ダンプ角度
約45度
排 出 時 間
12〜13s
汚 水 タ ン ク 容 量
105L
積 載 対 象 物
一般厨雑芥
荷 箱 内 寸 法
長 さ
2,690mm
2,875mm
1,965mm
高 さ
1,230mm
油 圧 ポ ン プ 仕 様
標準はギヤポンプ、オプション:(W)
仕様は可変容量型ピストンポンプ(低騒音・省エネ型)
(注)・・・架装するシャシ型式およびオプション装着により諸元が異なる場合があります。
4トン車級

4トン車級
適用シャシ
4トン車級
架 装 型 式
GR074-1734(W)
GR084-1734(W)
GR094-1734(W)
 
荷 箱 容 積
7.1m³
8.4m³
9.5m³
ホ ッ パ 容 積
0.46m³
投 入 口 寸 法
1,700mm
高さ
945mm
投 入 口 地 上 高
740mm〜880mm
積 込 サ イ ク ル
11〜12s
排 出 方 法
ダンプ式
ダンプ角度
約45度
排 出 時 間
約20s
汚 水 タ ン ク 容 量
120L
積 載 対 象 物
一般厨雑芥
荷 箱 内 寸 法
長 さ
2,720mm
3,200mm
3,620mm
2,000mm
高 さ
1,385mm
油 圧 ポ ン プ 仕 様
標準はギヤポンプ、オプション:(W)
仕様は可変容量型ピストンポンプ(低騒音・省エネ型)
(注)・・・架装するシャシ型式およびオプション装着により諸元が異なる場合があります。
排出板仕様



写真はGR084-5734(W)
高効率積込と安定排出を実現した排出板式G-RX。 資源ごみの回収に最適です。
適用シャシ
2トン車級
3トン車級
4トン車級
架 装 型 式
GR042-5434(W)
GR063-5634(W)N
GR084-5734(W)
 
荷 箱 容 積
4.3m³
6.1m³
8.6m³
ホ ッ パ 容 積
0.32m³
0.37m³
0.46m³
投 入 口 寸 法
1,435mm
1,680mm
1,700mm
高さ
800mm
945mm
投 入 口 地 上 高
約745mm
約805mm
約800mm
積 込 サ イ ク ル
10〜11s
11〜12s
排 出 方 法
排出板式
排 出 時 間
約17s
約17〜20s
約20s
汚 水 タ ン ク 容 量
90L
105L
120L
積 載 対 象 物
一般厨雑芥、ダンボール、資源ごみ等
荷 箱 内 寸 法
長 さ
2,280mm
2,815mm
3,110mm
1,730mm
1,980mm
1,970mm
高 さ
1,280mm
1,600mm
(注)・・・架装するシャシ型式およびオプション装着により諸元が異なる場合があります。
小型車検枠仕様

小型車検枠仕様

写真はGF300(W)(オプション仕様車)
2トン車級の標準塵芥車よりも全長、全幅、全高を抑えた小型塵芥車です。ボデー容積は小さくても小回りが利くので、入り組んだ狭い路地での収集に最適です。
適用シャシ
2トン車級
架 装 型 式
GF300(W)
荷 箱 容 積
3.2m³
ホ ッ パ 容 積
0.15m³
投 入 口 寸 法
1,200mm
高さ
600mm
投 入 口 地 上 高
845mm
積 込 サ イ ク ル
10〜11s
排 出 方 法
ダンプ式
排 出 時 間
約17〜20s
汚 水 タ ン ク 容 量
73L
積 載 対 象 物
一般厨雑芥、ダンボール、資源ごみ等
荷 箱 内 寸 法
長 さ
2,125mm
1,575mm
高 さ
985mm
(注)・・・架装するシャシ型式およびオプション装着により諸元が異なる場合があります。
電動塵芥車 イーキューブシリーズ

外部充電不要! 走行充電タイプ



写真はGR042-1434E1(オプション仕様車)
減速制動時の回生エネルギー、またはエンジン動力での発電による制動で、充電駆動をフルタイム可能とした走行充電式。蓄電装置として採用したキャパシタは耐久性にすぐれており、メンテナンスフリーとなっています。
特 徴
■充電スタンドなどの外部電源が不要
■回生充電と常時充電(エンジン発電)の2つの充電モードが選択可能
■積込・排出に必要な電力は約3〜4分の走行でフル充電(常時充電モードの場合)
■蓄電量が低下した場合、自動的に常時充電モードに切り替わるので作業が継続可能
■設備電源(AC200V・75A)の利用により、屋内での長時間連続作業にも対応可能(オプション)
適用シャシ
2トン車級
3トン車級
架 装 型 式
GR042-1434E1
GR053-1634E1
荷 箱 容 積
4.1m³
5.6m³
ホ ッ パ 容 積
0.32m³
0.37m³
投 入 口 寸 法
1,435mm
1,680mm
高さ
約800mm
投 入 口 地 上 高
約740mm〜
約800mm〜
積 込 サ イ ク ル
10〜11s
排 出 方 法
ダンプ式
排 出 時 間
約12〜13s
汚 水 タ ン ク 容 量
90L
105L
積 載 対 象 物
一般厨雑芥

架装の作動方法
電動式
蓄電池
電気2重層キャパシタ DC340V (寿命:充放電 約100,000回)
充電時間
走行中 約3〜4分 (常時充電モードの場合)
満充電作動回数
最大約40サイクル (負荷変動により異なります)
モータ
永久磁石同期型 三相AC200V
発電機
DC320V
インバータ
ブラシレスモータ・ベクトル制御方式
(注)・・・架装するシャシ型式およびオプション装着により諸元が異なる場合があります。
電動塵芥車 イーキューブシリーズ

電動でもエンジン駆動でも! プラグイン充電タイプ

写真はGR042-1434E2
プラグイン充電式を基本に、万が一バッテリー電圧が低下した場合は、従来のPTOでの機械式油圧駆動に切り替えることができるパラレル方式。バッテリーにはEV用鉛電池を採用することで、イニシャル&ランニングコストを抑えることに成功しています。
特 徴
■電動とエンジン(PTO)駆動の2つの運転モードを選択できるパラレル方式を採用
■エンジン駆動との併用で長時間連続作業が可能
■標準ディーゼル車と同一の荷箱容積を確保
■電池コストは比較的安価のため少ない負担で定期交換が可能
■一般的な収集作業に対応できる積込性能を確保したうえで、電池搭載量を抑え充電時間を短縮化
適用シャシ
2トン車級
3トン車級
架 装 型 式
GR042-1434E2
GT063-1634E2
荷 箱 容 積
4.4m³
6.1m³
ホ ッ パ 容 積
0.32m³
0.37m³
投 入 口 寸 法
1,435mm
1,680mm
高さ
約800mm
投 入 口 地 上 高
約745mm
積 込 サ イ ク ル
10〜11s
排 出 方 法
ダンプ式
排 出 時 間
約12〜13s
汚 水 タ ン ク 容 量
90L
105L
積 載 対 象 物
一般厨雑芥

架装の作動方法
電動+エンジン ※パラレル方式
蓄電池
EVシールドバッテリ(制御弁式鉛蓄電池) DC72V (寿命:充放電 約800回)
充電時間
三相AC100V 約8時間/三相AC200V 約4時間
満充電作動回数
フル積載5回分 (約500サイクル)
モータ
永久磁石同期型
(注)・・・架装するシャシ型式およびオプション装着により諸元が異なる場合があります。
ごみ計量システム
 ●自重計システム

4個のロードセル(荷重計)によりボデーを支持することで、ロードセルにかかる重量を計量・表示します。
ボデー本体の重量(風袋重量)は事前に差し引きすることで、
収集した積載物の正味重量を計量することができます。

バー式ロードセル仕様
ピン式ロードセル仕様
ごみ計量システム機能一覧
タ イ プ 機能 収集形態 特 徴


●積載重量の計量・表示
●収集先ごとの集計重量の計量・表示
●計量重量(回数)、合計重量、計量日時、自社名の印字
●計量データの記憶、取り込み
●専用容器を使用しない手積み作業
●1個所で比較的多くの量を収集する事業系ごみなどに最適
●現在の積載重量を正確に計量できます。
●専用容器を必要とせず、収集方法を限定しません。
●収集先ごとの個別重量が表示できます。
●収集した累積重量合計が表示できます。



●収集先ごとの収集重量の計量・表示
●計量重量(回数)、合計重量、計量日時の印字
●容器収集と手積み作業が混在
●計量頻度が高くない収集
●少量のごみでも正確に計量可能で小口収集に最適

●専用容器を必要とせず、個別収集重量を高い頻度で計量できます。
●風袋引きができるので、ポリバケツ、ぷらケースなどからの収集もできます。
●使用しない場合は投入口下に格納できるため、通常の積込作業の妨げになりません。

 

横浜スバル自動車株式会社
〒235-0016
横浜市磯子区磯子3丁目4番31号
電話:
045-751-2261(代表)
Copyright © 2000-2017 Yokohama Subaru Jidousya Corporation All rights reserved.